FC2ブログ

Razer Imperator

昨日頼んだマウスが朝の11時頃に届きました!

って言うことで約束どうりレビューをしたいと思います。

まずはスペック

# 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤードタイプ
# ボタン数:7(左右メイン,センタークリックボタン機能付きスクロールホイール,左サイド×2,スクロールホイール脇×2)
# トラッキングスピード:200IPS
# 最大加速度:50G
# トラッキング解像度:5600DPI
# ポーリングレート(レポートレート):125Hz/500Hz/1000Hz
# マクロ登録機能:可能
# オンボードフラッシュメモリ:あり
# 本体サイズ:71(W)×123(D)×42(H)mm
# 重量:約100g
# マウスソール:テフロン加工済み
# 接続インタフェース:USB
# 対応OS:Windows XP/Vista/7,Mac OS X 10.4以降

今回はDRIVER1.00(初期)を使ってレビューをします
Razer Impertor

まず最初手に取って時サイズ的にlogicoolのMX500に似てるなっと思いました。

ボタンの硬さはちょっと硬めですけど安定感のあるマウスなのでゲームをしてる時は余り気になりません。

Razerのサイドボタンですがスライド式なので
どんな手でもフィットする用に作られております。

個人的にはもうちょっとボタンが大きくってもいいかなと思います。

あと他のRazerのマウスと違ってサイドボタンが結構上のほうにありますのでちょっと押しにくい感があります。


今回はDPIの設定ボタンがホウィールのしたに戻されました。
Death AdderやLachesisに慣れてる人には嬉しかもしれないです。
MambaやNagaはDPIボタンが左上に配置されてましたが意外と押しにくく慣れるまでかなり時間がかかりました。

トラッキングですが全く飛ばないので急な動きにも対応出来てるマウスですが。
何人かがZ-axisに不具合有ると言われてます。

Z-axisの問題はマウスを持ち上げたとき勝手に右下にカーソル・エームが動いてしまう事です
私も試して見ましたが多少右下に動くのに築きましたが持ち上げ方によると思います。



LachesisやDeath Adderにもセンサー系の問題は有りましたが 
Driverのアップデートに寄り直されましたのでImperatorも近いうちに直されると思います。


今日COD4の野鯖で1時間位遊びましたが
とても使いやすくって安定感のおかげでエームも良い感じでした。

どっちかと言うとこのマウスは日本人向けだと思いますのでぜひImperatorを見かけたら試して見てください!






話がちょっとずれますけど
CPIとDPIの違いは何ですかっと聞かれましたがCPIとDPIは全く同じものですよ。

あと私が前書いたDPIとゲームのセンシについてのブログはこちらです FPSのマウスセンシビティー(必見)pt.1
スポンサーサイト



プロフィール

musashi606

Author:musashi606
FC2ブログへようこそ!

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる